当社は1959年鋳材商社として創業致しました。1965年にはシェル鋳型の委託生産を開始いたし、業界では最先端のこととして好評を博しました。

1983年には鋳物砂のリサイクル及びコーテッドサンドの製造を開始し、1984年にはコールドボックス中子製造ライン及び、1997年に有機自硬性鋳型製造ラインを導入致しております。 この間に鋳造用取鍋のライング張替え委託生産を開始し、 好評を博してまいりました。また、 お得意様のご依頼により鋳造用金型工場を買収し、金型部門として新設いたしております。

 このようにして当社は創業の原点である鋳造用副資材と設備機械の販売部門を軸に複数の製造部門を加えて業界でも異質な業務形態を構築して参りました。

 これらは刻々と変化するお客様の経営環境とそこから派生する多様なご要望に幅広くお応えすべく日夜研鑽の結果生まれたものでこざいます。 また我社の製品をより確かなものとして 保証するため品質マネジメントシステム ISO9000 シリーズの認証を2001年に取得いたしております。

 多岐に亘る鋳物へのニーズにお応えできるサプライヤーとして 「信頼に応える品質・スピード・コスト」を目標に全社一丸となって邁進しております。 どうぞ今後より 一層のご指導とご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。

  • 会社案内
  • ごあいさつ
  • 概要・沿革
  • アクセス