• 事業案内
  • 鋳型造形
  • RCS
  • 鋳造用金型
  • 鋳造用設備・副資材

鋳物砂再生ラインに流動倍焼炉を併設し、お客様における環境負荷の軽減(廃砂リサイクル)を可能にします。粒度及び微粉量等の調整機能を高め、高品質の製品を生産するとともに、小ロット製品の生産にも素早く対応できます。

流動倍焼炉&ライン
機能 鋳物砂再生
生産能力 3トン/h
サンドマスター
機能 砂粒度調整
生産能力 3トン/h
粒度分布試験機1台
機能 焼成砂抗折力試験器

その他の設備 ※試験機もあり


設備名 能力 メーカー 保有台数
ユニットサンド再生ライン 3トン/時 大同プラント工業 1基
コーテッドサンド製造ライン 月産 1,000トン ヨーマー 1基
鋳物砂熱膨張計 常用 1,000℃ オザワ科学 1台
コーテッドサンド融点測定器 常温〜200℃ 東測精密工業 2台
粒度分布自動測定器 - セイシン科学 1式
Ig-Loss測定 常用1,000℃ ヤマト科学 1式
生型砂特性測定装置 - GF社他 1式
シリカプログラム試験装置 - - 1式
トラックスケール 40トン 東北衝機工業 1台
バケットローダー - 関東川重工業 1台